SNS構築用ドメイン取得

独自ドメインでSNSを構築しレンタルできます。
独自ドメインは無料です。)

※無料対応ドメイン:
.jp .com .net .biz .info
半角英数字3文字~

運営会社

決済方法

SNSレンタルのお申込は
銀行振り込み、コンビニエンス支払い又は
以下のオンライン決済が可能です

クレジットカード

ローソン ファミリーマート サークルK サンクス

イーバンク ジャパンネット銀行 みずほ銀行

各種オンライン決済方法 >>

[PR] SNS レンタル

« DNSサーバーの障害発生について | メイン | メールサーバー障害発生について »

SSLv3の廃止に関するお知らせ

平素より弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

現在、お客様にご利用いただいているウェブやメールの暗号化通信プロ
トコルのSSLのVersion3(SSLv3)において、通信内容を読み取られる危
険性があることが発表されました。

参考) JPCERT/CC Alert - JVNVU#98283300:
SSLv3 プロトコルに暗号化データを解読される脆弱性(POODLE 攻撃)
http://jvn.jp/vu/JVNVU98283300/

実際に通信内容を盗み見るための難易度は高いため即時に危険にさらされる
わけではございませんが、SSLv3での通信が行われないよう、当社サーバで
も次のとおり対策を実施いたします。

変更内容
 ・すべてのウェブサーバでSSLv3を順次無効化いたします。
 ・メールの送信や受信に利用するPOP、IMAP、SMTPでの
  暗号化でSSLv3を順次無効化いたします。
 ・FTPでの暗号化でSSLv3を順次無効化いた
  します。
 ・コントロールパネル、弊社のウェブサイトでSSLv3を無効化いたします。

変更実施日時
   2015年4月28日(火)より順次実施


多くの場合、SSLv3の無効化によって影響は受けないものと思われますが、
必要であればTLSでの接続に変更してくださいますようよろしくお願い申し
上げます。


よくあるご質問

Q:対策はいつまでに行っておけばいいですか?
A:2015年4月27日(月)までにお願いいたします。2015年4月28日(火)より
  全サーバーのSSL3.0無効化を順次実施いたします。

Q:SSL3.0の無効化後にメールソフトでの接続ができなくなった場合、どう
  すればいいのですか?
A:ウェブメールにて確認やメールの送信を行うことができます。今回の無
  効化により、メールサーバー自体のメール送信・受信が停止することは
  ございません。

Q:GmailやYahoo!メールへの転送設定を利用していますが、設定変更が必要
  ですか?
A:転送設定を利用してGmailやYahoo!メールへの転送を行っている場合は、
  GmailやYahoo!メールにて設定変更の必要はございません。引き続き、問
  題なくご利用いただけます。